高校1〜3年

スクール・ワンで目指す 大学推薦入試 ~先輩に聞く、合格までの道のり~

年々増える推薦入試での合格
見事 推薦入試で合格された生徒さまの合格体験記をご紹介‼ スクール・ワンの推薦入試対策をぜひご確認ください‼

  独自のカリキュラム 『合格プログラム

スクール・ワンには40年以上の指導実績、合格者の学習データから導き出したカリキュラム=『合格プログラム』があります。
様々な受験方式にも柔軟に対応しています。学年・地域に合わせた模擬試験をご案内、学校で受験した模試の結果も共有して面談を実施します。

関西大学 社会学部 合格

K.N.さん

「合格プログラムで志望校受験までのイメージが出来た」
教室に行くと、先生方が優しく話しかけてくれ、挨拶やお見送りをして下さったので、楽しく通えました。教材名や学習時期が書いている「合格プログラム」や大学受験に関する資料を見せながら話をしてもらえたので、志望校や受験までの道のりを、イメージしやすかったです。授業も前回の復習から入ってくれるので反復練習ができて、英語の成績アップにも繋がりました。高3の夏から実戦トライアルで過去問演習を行い、問題の解き方やテクニックを教えてもらえたのが良かったです。スクール・ワンに通ったから、指定校推薦入試で合格出来たのだと思います。

大和大学 保健医療学部 合格

小川 春菜さん

「精神的な面で成長」
通っていて一番良かったと思える点は、精神的な面で成長させてもらったことです。高2の2学期から指定校推薦を考えていましたが、スタートが遅かった分、人より高い点数を全科目とらないといけないストレスがありました。特に部活、受験、定期テストが重なって一番しんどかった時期に、話を聞いてくれたり、笑顔にしてくれる先生方がいて、本当に救われていました。また、合格プログラムというものを用いて受験までの道筋を丁寧に説明していただいたり、「リーチング学習手帳」を用いて効率的な勉強法を教えてくださったので、本当に感謝しています。

現役合格パック

『個別指導』と『映像授業』を組み合わせて、大学受験に必要な科目を効率よく勉強するための学習パックです。
①定期テスト対策/②早期入試範囲攻略/③学校別攻略の3本柱で合格をサポートします。

愛知大学 地域政策学部 合格

金子 瑛亮さん

「何を勉強したら良いかが明確になった」
公募推薦での合格を狙って、スクール・ワンに入会しました。入会した時に教室長に面談をしていただき、受験までの計画を立て、これまで漠然と「行けたら良いな」と思っていた入試に向けて、何を勉強すればよいのかが明確になりました。それと共に、勉強に対するやる気が一段と上がりました。さらに、先生方には分からないことを質問しやすいだけでなく、出来るようになったことを褒めていただき、勉強が楽しくなっていきました。公募推薦で合格することが出来たのは、スクール・ワンの先生のおかげです。ありがとうございました。

龍谷大学 経済学部 合格

Y.T.さん

「段々と点数が上がり、自信がついた」
第1志望校に公募推薦入試で合格することを目標に「現役合格パック」を利用して、英語・現代文・古典・日本史(映像)を受講しました。中でも特に古典が苦手だったため、夏休みには単語をはじめ、文法・長文テキストを利用して勉強しました。スクール・ワンの先生方から、英語・古典では単語を覚えることが大事だと聞き、入試が始まる直前まで単語帳で頭の中に単語を詰め込みました。スクール・ワンで授業を受けているうちに、段々と過去問の点数も上がり、自信もついてきて、入試本番を緊張せずに受ける事ができました。ありがとうございました。

実戦トライアル

テスト対策(志望校の過去問など)+ 1対1の個別解説。入試本番を想定した時間を測って行う指導で、志望校対策と入試本番のコツが身につきます。『時間内に問題を解く』『解けそうな問題から解いて確実に得点する』といった入試問題で合格点をとるための練習をしっかり行い、合格に向けたシミレーションを行います。

関西外国語大学 外国語学部 合格

由佐 友樹さん

「苦手だった英語が伸びた」
部活を引退した夏から入会しました。スクール・ワンの先生方が積極的に話してくれたおかげで、すぐに通塾に慣れることができました。公募推薦入試直前対策イベントにも参加すると、得点出来ると思っていた単元、英語の文法を、実は苦手としている事に気づくことができました。また授業と合わせて、実戦トライアルや公募推薦入試直前対策講座を受講しました。この二つの講座を通して、苦手だった英語をしっかり対策することができました。苦手だった英語がここまで伸びたのは、スクール・ワンの先生方のおかげだと思っています。

立命館大学 情報理工学部 合格

竹内 創さん

「実戦トライアルや通い合宿を受講し、合格」
部活をしていたこともあったのでスタートが遅かったのですが、授業や実戦トライアルを受講した結果、11月には公募推薦で合格を勝ちとることができました。また、夏休みや冬休みには「通い合宿」にも参加しました。自分と同じ受験生がたくさん参加していたので、長い時間でも仲間とともに頑張ることができました。友達が一緒に通っていたことも、最後まで勉強を頑張れた理由のひとつです。志望校合格のために、スクール・ワンで頑張ってきてよかったです。

通い合宿など独自のイベント

イベントを通じて、同じ受験生の仲間たちと受験に必要な「集中力」と「忍耐力」を向上させ、終了時には自信や達成感が得られます。
短期間に集中して学習することによって、受験に向けての学習を本気でスタートさせるきっかけにもなります。

大阪経済大学 情報社会学部 合格

奥田 愛花さん

「通い合宿や対策イベントに参加して第一志望合格」
中学受験、高校受験、大学受験の全てをスクール・ワンでお世話になり、第一志望校に合格しました。間違ったところを詳しく解説してくれる個別指導の授業は、私にとても合っていました。大学受験に関しては、個別指導授業に加え、夏の「通い合宿」に参加することで新たに知識を増やすことができ、やる気がでました。また、公募推薦対策イベントでは、入試前にまとめ問題を行うことで最終確認ができ、参加してよかったです。このような勉強イベントに参加することで、第一志望に合格できたと思うので、スクール・ワンに通っていてよかったです。

摂南大学 現代社会学部 合格

H.Y.さん

「合宿で最後まで成し遂げる力がついた」
入会してすぐ、夏の「通い合宿」に参加しました。まだ塾に慣れていないこともあり不安でしたが、親身になって教えてくださった先生方や、参加している生徒のみんなが頑張っている姿を見て、2日間で合計24時間の勉強を諦めずにやり遂げることができました。この合宿を通して集中力や、最後まで成し遂げる力が付きました。その結果、自信が持てなかった私でも、推薦入試で合格することができたのだと思っています。短い間でしたがありがとうございました。

スクール・ワンの『褒める指導』

「努力のプロセスを褒める」「小さな変化も見逃さない」「具体的に褒める」「ほめカで褒める」の4つのポイントで褒める指導を行っています。
生徒たちは、達成体験を通じて自信をつけ、チャレンジ精神を持つようになり、学習へのモチベーションを上げることができます。

関西外国語大学 外国語学部 合格

小野 朱々さん

「苦手な科目を徹底的に勉強」
高3の夏ごろからスクール・ワンに通い始めました。志望校は決まっていたので、受験科目の英語を集中的に学習しました。勉強をする中で分からないことがいくつもあり、辛い時期もありましたが、先生方が少しのことでも褒めてくださったので、モチベーションアップに繋がり、勉強習慣がつきました。公募推薦入試直前対策のイベントにも参加しました。解説が丁寧でわかりやすく、解き方のコツを教えていただきました。スクール・ワンは苦手を徹底的に勉強できるところがよかったです。最後まであきらめずに努力してよかったです。

同志社女子大学 薬学部 合格

田中 美有さん

「よく見て下さった先生方」
高2の時にスクール・ワンに入会しました。先生方は「ほめカ」を書いて下さり、私のできるようになったことや、頑張ったことを褒めて下さったので、勉強のモチベーションアップに繋がりました。先生方はよく見て下さっているなと感じ、すごく嬉しかったです。高3の夏に「通い合宿」に参加し、2日間みっちり英語を学習しました。参加したことで、モチベーションを高めることができました。最終的に、指定校推薦入試で志望校へ合格することができたのも、勉強の習慣がついたおかげです。ありがとうございました。

  脳科学に基づく学習方法

東京大学教授 脳研究者である池谷 裕二教授監修の科学的に効果が証明されたオリジナルの勉強法です。
効果的な復習による学習内容の長期記憶化を図る脳科学論理による学習法を実践することで、定期テストや模擬テストの結果を大きく伸ばします。

四天王寺大学 教育学部 合格

中林 春香さん

「将来やりたいことと志望校が決まった」
なかなか志望校が決まらず、勉強へのやる気が出ませんでした。色々な大学を調べて勧めてもらったおかげで将来やりたい事と志望校が決まりました。私が入会してから一番伸びたと感じたのは単語力です。授業の初めにする小テストで、英単語や漢字を覚える習慣がつき、長文や文章読解力が上がったことが一番大きかったと思います。担当の先生は、授業外の時間でも嫌な顔一つせず質問に答えてくださり、同じ夢を持つ先生にアドバイスをもらえ、授業以外の面でもお世話になりました。第一志望に公募推薦入試で合格でき、スクール・ワンにはとても感謝しています。

奈良教育大学 教育学部 合格

上野 航輝さん

「可能性を広げてくださった先生」
数学や理科などの苦手教科を勉強するのが嫌いなうえ、得意の文系科目ですら疎かになっていました。スクール・ワンに入会してからは、先生方が熱心に指導して下さり、英単語テストなどを毎授業実施して、暗記度合を都度チェックしてくださいました。通学途中にあったので自習にも来やすく、入会前よりも明らかに自習の時間も増えました。先生方にたくさんのアドバイスを頂いたことで自信がつき、狭き門の推薦型選抜入試に、無事合格することができました。本当に自分の可能性を広げてくださった先生方に感謝しております。

リーチング学習手帳

日々のルーティンに落とし込み、行動&振り返りを積み重ねることで、目標達成に欠かせない行動を習慣化
リーチング学習手帳を使用し、大きな目標から逆算した小さな目標と、その目標に向かって努力する習慣を身につけます。

近畿大学 農学部 合格

Y.K.さん

「苦しい時に相談に乗ってもらった」
高2の夏ごろからスクール・ワンに通い始めました。最初はなかなか定期テストの点数が伸びず悔しい日々を過ごしました。ですが、先生方に「リーチング学習手帳」の書き方や、苦手な数学の問題を解くときのコツなどを教えていただき、それを1つずつ実践していくうちに少しずつ点数が上がっていきました。また精神面でも、受験勉強と課題の両立をするのが苦しいときには、親身に相談に乗ってくださりました。そのおかげで無事に、第一志望に指定校推薦入試で合格することができ、本当に感謝しています。

国士舘大学 法学部 合格

多田 あいさん

「良いサイクルで効率的に入試対策」
部活との両立するためにスケジュール管理が大変でしたが、「リーチング学習手帳」を毎日活用することで効率よく行え、余裕をもつことができました。手帳を活用し続けた結果、手帳大賞もいただけ、日々のモチベーションにも繋がりました。入試対策では、宿題で毎回小論文を書き、それを授業で解説してもらい、書き直しをするという良いサイクルで、効率的に対策をすることができました。加えて、授業の解説では普段触れたことのない話題になった時、先生の体験談を交えて教えていただけ、身近に感じることができました。小論文が得意となり、公募推薦入試で合格することができました。

スクール・ワンでは推薦入試対策にも力を入れて取り組んでいます。
年々受験希望者が増加する「推薦入試」について、対策する上でのポイントをご紹介します!

投稿日:2024.05.06